フォーブス Forbes

 

 

 ビジネスウィーク誌、フォーチュン誌とならぶアメリカ三大ビジネス雑誌の一つ。隔週刊。発行部数はアメリカ国内で90万:部、海外で111万部。

 

 1917年にスコットランド移民の新聞記者バーディ・フォーブスによって創刊され、3代目オーナーのマルコム・フォーブス時代に大きく成長し、フォーブス一族も巨万の富を築いた。マルコムは気球、バイク、美術品の愛好家として知られ、またぜいたくなパーティを好んだことでも知られる。

 

 4代目オーナーにあたる息子スティーブン・フォーブスも総資産4億390万ドルの全米屈指の資産家であり、私財6600万ドルを選挙費用として投じ、1996年、2000年大統領選の共和党予備選に出馬した。現在の株主は弟のロバート・フォーブス

 

 マルコム自らがキャピタリスト・ツール「資本家の道具」と称してはばからなかったごとく、

フォーブス誌の読者の多くは資産家であり、読者の7人に1人が百万長者級の富豪であるとさえいわれる。企業経営者がらの支持が高く、他誌を大きく上回る広告収入がある。

 

 フォーチュン誌同様、フォーブス誌も全米トップ企業のランキング「フォーブス500」と、全米および全世界の資産家ランキングで有名。個人では2001年まで8年連続トップはマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ。その個人資産はおよそ850億ドルでフィリピンの国内総生産(831億ドル)をも上回る。またもっとも裕福なアメリカ人400人の資産は総計で1兆ドル以上、人口12億以上の中国の国内総生産をも上回る。ちなみに世界の富豪上位538人中、日本人は29人。