読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスウィーク

 

 

 アメリカを代表するビジネス専門週刊誌。ASME (全米雑誌編集者協会)の創業評価でこれまでもたびたび最優秀雑誌に選ばれている由緒ある雑誌。 1909年創業の老舗出版社マックグロー&ヒル社The McGraw-HillCompanies inc.によって1929年9月、ニューヨーク株式市場大暴落の2か月前に創刊された。マックグロー&ヒル社はそれ以前にも電気、鉄道、機械、化学、航空等の業界専門誌を10誌出版していたが、ビジネスウィーク誌は経営、金融、経済など特定業界を越えた内容を取り上げ、総合ビジネス誌の草分けとなった。

 

 1930年代は恐慌の影響で業績も低迷するが、1940年代に入ると発行部数を伸ばしアメリカの全雑誌中、最多の広告出稿量を記録するようになる。マックグロー&ヒル社も出版・情報関連会社を次々と買収。現在ではテレビ局4局をはじめ数多くの出版社を擁する一大メデイア会社に成長している。

 

 現在、世界各地に24の支局をもち、アメリカ版以外にアジア版、ヨーロッパ版を発行している。発読者は世界130か国以上、500万人にのぼるとされる。アメリカ国内の定期購読者の85%が男性、平均年齢は48歳、およそ90%が大卒以上、60%が上級管理職。

 

 他のビジネス専門誌と同様、ビジネスウィーク誌も「ビジネスウィーク50」「Eビジネス25」「インフォメーション・テクノロジー100」など独自の企業ランキングで知られる。

 

 最近の「インフォメーション・テクノロジー100」ではアメリカ企業と並んでメキシコ、台湾、シンガポールなどの企業のランクインが目立つ。