読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューズウィーク Newsweek

 

 

 タイム誌と並んでアメリカを代表するニュース週刊誌。1933年にイギリス生まれのジャーナリスト、トーマス・マーティンによって創刊された。タイム誌に遅れること10年、タイム誌のコピーと揶揄されていたが、1961年、ワシントン・ポストがon Post紙に買収され、名物編集長オズボーン・エリオットの時代にタイム誌と並ぶ人気週刊誌に成長した。

 

 1970年代には、メディア界の「女帝」と呼ばれた社主キャサリン・グラハムKatharine Grahamn のもとタイム誌との激しい競争を繰り広げ、何人もの編集長が交代した。グラハムは当時の大統領ニクソンの不正を暴いた「ウォーターゲート事件」(1972)の際に政府の圧力にもかかわらずポスト紙の調査報道を擁護したことで知られる。[アメリカでもっとも影響力をもつ女性]と呼ばれ、その後もアメリカのジャーナリズムに大きな足跡を残したが、2001年に没した。

 

 現在、発行部数はアメリカ版320万部、国際版52万部。ニューヨークのマディソン街の本社に記者、ライター、編集者、カメラマンなど400人を擁し、海外に18、国内に12の支局をもつ。部数や広告収入はタイム誌より少ない。

 

 タイム誌とともにアメリカ東部に関する報道に偏っているとの批判もあるが、政治的にはタイム誌よりもリベラルであり、英語も平易で読みやすいとされる。公民権運動、ベトナム反戦運動を積極的に取り上げ、当時、反体制の象徴とされたビートルズもいち早く特集している。また近年にも、アメリカの主要ニュース専門誌としてははじめて黒人の編集長を誕生させている。