読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳技術開発で企業団体とEUが協力:GALAの新プログラム『QTLaunchPad』

世界規模の言語企業団体(global language industry association )は24以上の言語をもつ大陸の課題に取り組むため、欧州連合と協力して複数の新プログラムを実施します。この取り組みは欧州の経済を活性化するとして期待されています。

Horizon 2020 Initiativeの目標を達成するためには、欧州全体で景気の先行きを改善して社会的不公平を解消するための大陸規模の対策が必要です。 グローバリゼーション・ローカリゼーション協会(Globalization and Localization Association;GALA)はより良い翻訳技術と言語教育プログラムの創出を実現させるためにEUとの協力体制を強化しています。

28ヵ国が加盟するEUでは24言語以上が話されているため、コミュニケーションが欧州の経済成長のカギとなります。

24の公用語と数えきれないほどの地域言語の存在を考慮すると、多言語間のアクセスおよび平等性を改善することを目的としたEUの今回の決定は称賛に値するものです。

GALAのほかのプログラム『 QTLaunchPad』では、欧州研究機関と企業の連携を通して翻訳技術の改善を目指します。このプログラムの焦点は、ビジネスに用いる翻訳技術の向上にあります。

GoogleMicrosoftなどのオンライン翻訳ツールが進展するなか、言語プログラムの研究開発予算は同程度の経済的ポテンシャルをもつ他の研究領域のものと比較して著しく不足しています。

業界の動向を把握するために QTLaunchPad 開発者が用いる、プロ翻訳者を対象としたオンライン調査データでは、機械翻訳利用者の77%が「クライアントから高品質の機械翻訳を求められる件数が増えている」と答えています。

GALAは他のプログラムにも関与しています。 META-NET(Multilingual Europe Technology Allianceを強化するためのネットワーク)を通して、GALAはさまざまな欧州言語に適応する翻訳ツールの開発を支援しています。このツールには、家庭用電子機器(household electronics)や機械、乗用車、コンピューター、ロボットなどの技術領域で用いる言語ベースのインターフェースも含まれます。

技術的目標とは別に、GALAは翻訳の修士学位取得を推進するために学生や大学と連携しています。その目的は求職中のヨーロッパ人のスキルを上げることにあります。