読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療文書を誤訳されると、お金以上のものを失う

医療翻訳を行う場合には、同分野に精通したプロの翻訳者を雇うだけでなく、ネイティブの産業エキスパートによる徹底的な言語品質チェック( linguistic review )も重要になります。医療文書(Medical documents )では訳出言語で存在しない専門用語や新しい概念などが頻繁に使用されます。不一致(inconsistencies)と誤訳を防ぐためには、翻訳会社がクライアントのニーズと予算に沿って数多くの品質保証プロセスを経なければなりません。依頼前に翻訳サービスの利用でどれ程のベネフィットを得られるかを言語専門家に相談し、医療文書が外国語へ正確かつ適切に変換されているかどうかを確かめることを、ライフ・トランスレーションはお勧めいたします。

医療翻訳およびローカリゼーションで新しいチャンスを得られかどうかを考えてください!

・納品が遅れることに不満を抱いたことはありますか?

・誤訳により大きな損害を受けたことはありますか?

・多言語でのコミュニケーションで混乱したことはありますか?

ライフ・トランスレーションは特に次の医療文書の翻訳で豊富な経験を有しています。

・診療記録(Medical records)

・治験実施計画書

・症例報告書(Case report forms)

・医学文献(Medical publications)

少しでも不満を感じたら、依頼しないことが重要です。